固執しない人間ドック

1つの方法に固執しない人間ドック|イメージ画像

 固執しない人間ドックがテーマです…前回のブログ記事の続きです。ですが前回を読んでいなくても意味は通じます。そのぐらい基本的なことですが、つい忘れているような事柄です。などと言いつつ、もう確定申告の時期ですね、本日本業が早めに終わったので税務署に出向き(と言うか仕事からの帰り道)書類一式を頂いて帰りました。

 今回で確定申告をするのは3回目ですが、いまだに細かい点が分っていないので色々と聞きたい事があるのですが、実際問題として平日の昼間は仕事があり、だからと言って休日は税務署が休みだし、確かに日曜日に税務相談の機会がありますがそれもたったの二日だし、と言った感じで今年も悩みそうです。

 話はちょっとずれて、今後アドセンス広告を減らし、アフィリエイト広告を増やそうと考えています。そのために現在サイトに手を入れていますけど、早くもその効果が現れたように感じます。もちろんまだまだアドセンスのほうが多いので、絶対的な意見ではありませんが、やはり大きく稼ぐ為にはアフィリエイト方法が良いかな…

http://www.milkgate.com/#002

クリックされた時点で報酬が

クリックされた時点で報酬が|イメージ画像

 アドセンスはクリックされた時点で報酬がほぼ確定しますが、アフィリエイトの方は売れないと報酬にならない。その意味ではアドセンスのほうが気楽ですが、来訪された方が納得できるような紹介をすれば、かなり違ってくるだろう、と私は判断しております。その結果は近いうち(と言っても2ヶ月ぐらいかかるけど)に出るでしょう。

 さて本題です。前回のアクセスが伸びない人に共通する「ある重要な事に気付いていない」に対する答です。それはひとつの方法に固執するからですね。具体的な例を挙げて説明しましょう。ですがアクセスアップで説明すると理解し難いでしょうから、ここでは「お腹が減ったので何か食べたい」と言う事例で話を進めます。

お腹が減ったのでコンビニ

お腹が減ったのでコンビニ|イメージ画像

 お腹が減ったのでコンビニに行って何か買ってきて自宅で食べる事にしました。ではコンビニに行く方法は? まず徒歩と言う選択肢があります、次に自転車、あるいは自家用車、そのような手段が無いのでタクシーと言う手もあります。また4階から1階まで降りるのにも徒歩、もしくはエレベーター、危険ですけど飛び降りると言う事も不可能ではありません。

 この様にコンビニに行くという事だけ考えても様々な手法が有るのです。ましてや腹が減ったならコンビニという方法にとらわれる必要も無く、自宅に残っている食材を使う方法もありますし、あるいは店屋物を取る事も可能です。

ラーメン屋旅館‐中学生の頃

 中学生の頃、雪が降ると自転車で走り回っていた。よく見ると雪は、最初いくつ物もの小さな点で、向かって来るのか遠ざかって行くのか、分からない。だが、その小さな点は、間違いなく少しずつ大きくなり、最後には大きなかたまりと成り、逃げ場の無い私の顔に向かって、ぶつかって来るのである。

 ペダルをこぐ足に力を入れ速度を上げると、雪は多く向かってきて、たいした雪でなくても、大雪が降っているように思えたものだった。見上げる雪はそれと同じように見え、砕け散る雪のかけらと、冷たさが格別だった。

 ふと視線を大通りに戻すと、ひとつの人影がこちらの方に向かって歩いて来ていた。右手に大きなスーツケースを持ち、左手で子どもを抱いたその人は、私のほうをチラッと見て、立ち止まり子どもに何か話しかけ、直ぐにまた歩き出した。

 私はもう一度空を見上げ天気が気になる振りをして、それからその人の方を見ながら自分の店に向かった。店から3メートル位の所で再び目が合った。「すごい雪ですね。明朝の朝は、かなり積もりますね」と私はその人に声をかけた。こんな時、天気の話題から入るのが良い結果を生む。「ほんま、すごい雪ですわ、ねぇ。このままやったら凍えそうですね」


 話は元に戻り、私の場合は最高の「ブラック」になったり、その月(正確に言えば過去3か月分の成績の累計)の成績によっては「プラチナ」に落ちたりする(今はまだブラックで、プラチナに落ちる恐れがあるだけ)のが本音といえるでしょう。そして人間として恐ろしいことは、義理や人情は全く関係ありません。結婚式、ウェディング(埼玉、名古屋、大阪・神戸のウェディングドレス&ブーケ)

―――― Copyright-Big Japan web dwyt. From Nao Sukehira-All Rights Reserved――――
ネット上で公開している文章にはすべて著作権があります