スパムですので関係企業に

スパムですので関係企業に|イメージ画像

 スパムですので関係企業に先ほど申告いたしました。ほぼ間違いなく近いうちにその方は除名されるでしょう、馬鹿な事をするもんだ。という訳でどのような方法かお伝えしますので、間違っても真似しないように。真似をしている人を見たら私すぐに報告しますので。

 まず何でも良いので売ります。幾らでも良いのですがとにかく最初の「売上げがあった」という事実を作り出す必要があります。ですので自分で何かを買う(自己買いOKのショップで)のもひとつの方法でしょう。そうすれば報酬が発生していますので、その画面を利用します。

 要するに左画像のように表示させればOKです。これで本当に稼げている証拠になります。ちなみに昨日は600円とやや不満な金額、できればコンスタントに毎日2000円ぐらいあればこれだけで60000円ぐらいになるのにね。

 話は元に戻して、この様な画像を表示させたら「稼いでいます」と宣言します。要するに自慢する訳ですね、するとそれを読んだ人は本当に稼げている、と信じます。もちろん私はこの程度の画像では信じませんけど、この程度でも信じる人は確実に存在します。そして信じてしまった人に「稼ぎ方を教えています」と告げます。

 さて何を売っているのでしょうか? 実は自分自身で作った情報商材ではなく、他人が作った情報商材でもありません。ASPに加入するか、カードを発行すれば、その人だけに教えます、という方法です。この方法であれば確かに何かを売っている訳ではないので現金は必要ありません。ですのでその方法を読んでみたい人は気軽にカードを発行したりASPに加入するでしょう。

 そして月の土地をプレゼントするに書かれていることは何か? 私は読んでいませんので確かな事はいえませんが、私が今書いた記事のようなことを書いているのでしょう。

クリックされた時点で報酬が

クリックされた時点で報酬が|イメージ画像

 アドセンスはクリックされた時点で報酬がほぼ確定しますが、アフィリエイトの方は売れないと報酬にならない。その意味ではアドセンスのほうが気楽ですが、来訪された方が納得できるような紹介をすれば、かなり違ってくるだろう、と私は判断しております。その結果は近いうち(と言っても2ヶ月ぐらいかかるけど)に出るでしょう。

 さて本題です。前回のアクセスが伸びない人に共通する「ある重要な事に気付いていない」に対する答です。それはひとつの方法に固執するからですね。具体的な例を挙げて説明しましょう。ですがアクセスアップで説明すると理解し難いでしょうから、ここでは「お腹が減ったので何か食べたい」と言う事例で話を進めます。

お腹が減ったのでコンビニ

お腹が減ったのでコンビニ|イメージ画像

 お腹が減ったのでコンビニに行って何か買ってきて自宅で食べる事にしました。ではコンビニに行く方法は? まず徒歩と言う選択肢があります、次に自転車、あるいは自家用車、そのような手段が無いのでタクシーと言う手もあります。また4階から1階まで降りるのにも徒歩、もしくはエレベーター、危険ですけど飛び降りると言う事も不可能ではありません。

 この様にコンビニに行くという事だけ考えても様々な手法が有るのです。ましてや腹が減ったならコンビニという方法にとらわれる必要も無く、自宅に残っている食材を使う方法もありますし、あるいは店屋物を取る事も可能です。

―――― Copyright-Big Japan web dwyt. From Nao Sukehira-All Rights Reserved――――
ネット上で公開している文章にはすべて著作権があります