これまではアドセンスがメイン

これまではアドセンスがメイン|イメージ画像

 ちなみにこれまではアドセンスがメインでしたが、アフィリ方式に切り替えます。その理由ですが「アドセンス」では私が希望するような広告の表示が出来ないんですよ。分りやすく言えば「売れそうにない企業のアイテムばかり」が表示されるようになって。

 言いかえれば良く分っていない企業がやたらとアドセンスに加入して、何でも良いから入札してしまえ!! 見たいな感じでしょうか? ですのでこれからは自分の気に入ったアイテムを記事に仕上げて、メインのページからその記事にリンクを張ろうと、言う訳ですね。

 この様にコツコツと記事を仕上げていけば、誰がどのような商品(アイテム)を好むかその傾向が分ってきますので、さらにその傾向にあったアイテムを紹介すればよりみんなが喜ぶわけですね。

 買う人も買われる企業様も、サイトを運営する人も納得できる、それが一番のアフィリエイトではないかと、最近この様に思っています。だものでその企業を紹介する記事を多量に作る必要があって。でもこれってSEOの基本ですよ、沢山の記事を作る。そうすれば自然と被リンクも増える。

 ちなみに08年8月ごろ、ヤフーでは1500件の被リンクしか認知しておりませんでした。ですが今日現在約6000件の被リンクを認知しております。もちろんリンクの認定方法に差はありますがまじめにサイトを運営していけば自然と被リンクって増えます。

 相互リンクっていつも言いますが、それは初期段階だけの話である程度(おおよそ200件ぐらい)リンクが増えれば、相互リンク以外の方法で被リンクを増やすような、そのように切り替えた方が良いかと思います。 さて本日の話題です。とてつもないスパム方法で稼いでいる人が居ます。

クリックされた時点で報酬が

クリックされた時点で報酬が|イメージ画像

 アドセンスはクリックされた時点で報酬がほぼ確定しますが、アフィリエイトの方は売れないと報酬にならない。その意味ではアドセンスのほうが気楽ですが、来訪された方が納得できるような紹介をすれば、かなり違ってくるだろう、と私は判断しております。その結果は近いうち(と言っても2ヶ月ぐらいかかるけど)に出るでしょう。

 さて本題です。前回のアクセスが伸びない人に共通する「ある重要な事に気付いていない」に対する答です。それはひとつの方法に固執するからですね。具体的な例を挙げて説明しましょう。ですがアクセスアップで説明すると理解し難いでしょうから、ここでは「お腹が減ったので何か食べたい」と言う事例で話を進めます。

お腹が減ったのでコンビニ

お腹が減ったのでコンビニ|イメージ画像

 お腹が減ったのでコンビニに行って何か買ってきて自宅で食べる事にしました。ではコンビニに行く方法は? まず徒歩と言う選択肢があります、次に自転車、あるいは自家用車、そのような手段が無いのでタクシーと言う手もあります。また4階から1階まで降りるのにも徒歩、もしくはエレベーター、危険ですけど飛び降りると言う事も不可能ではありません。

 この様にコンビニに行くという事だけ考えても様々な手法が有るのです。ましてや腹が減ったならコンビニという方法にとらわれる必要も無く、自宅に残っている食材を使う方法もありますし、あるいは店屋物を取る事も可能です。

―――― Copyright-Big Japan web dwyt. From Nao Sukehira-All Rights Reserved――――
ネット上で公開している文章にはすべて著作権があります