理想的な被リンクの集め方

理想的な被リンクの集め方|イメージ画像

 理想的な被リンクの集め方はトップをメインにしてそのページからリンクを出しているページに2番目に重点を置き、さらにそれらのページから出しているリンク先のページに若干の被リンクを集める。そうするとネット上では強力なサイトと見なされて、検索エンジンでも上位に表示されやすいのですよ。

 私のブログ、メニューを見るとトップページだけでなくその直下にあるページへのリンクが張ってありますよね。実はこれがその意味でして、もちろん相互リンクで申し込むときにはトップページが多いですが自己演出する際にはトップページよりもむしろ、直下のページにリンクを上手に張ることを目指して(今はそれほど行っていない)いました。それが今の結果に結びついている訳ですね。

 話は変って今月のアフィリエイトによる確定金額が10万円を超えました。アフィリだけで10万円を超えるのは久しぶりなのでちょっと興奮しております。ちなみにアドセンスのほうは187000円ぐらい、残り一日半程度、時間が有りますので、何とか20万円越えを期待したいのですが、ぎりぎり厳しい感じです。

 今月の報酬(受け取りは来月、再来月)は30万円を切るかも知れません。もっとも楽天とかアマゾンとかの売上げを加算していないので、それらを加えると30万円越えは確実です。ただポイント制を選択しているので現金に換えることは難しいですけど…楽天が3000ポイント以上は現金に変えるシステムを採用するらしいのでちょっとだけ楽しみです。

 さて被リンクの獲得と言う方法でいえば様々な手法がありますが、私が何度もトライしては失敗している方法に「テンプレートの配布」があります。

クリックされた時点で報酬が

クリックされた時点で報酬が|イメージ画像

 アドセンスはクリックされた時点で報酬がほぼ確定しますが、アフィリエイトの方は売れないと報酬にならない。その意味ではアドセンスのほうが気楽ですが、来訪された方が納得できるような紹介をすれば、かなり違ってくるだろう、と私は判断しております。その結果は近いうち(と言っても2ヶ月ぐらいかかるけど)に出るでしょう。

 さて本題です。前回のアクセスが伸びない人に共通する「ある重要な事に気付いていない」に対する答です。それはひとつの方法に固執するからですね。具体的な例を挙げて説明しましょう。ですがアクセスアップで説明すると理解し難いでしょうから、ここでは「お腹が減ったので何か食べたい」と言う事例で話を進めます。

お腹が減ったのでコンビニ

お腹が減ったのでコンビニ|イメージ画像

 お腹が減ったのでコンビニに行って何か買ってきて自宅で食べる事にしました。ではコンビニに行く方法は? まず徒歩と言う選択肢があります、次に自転車、あるいは自家用車、そのような手段が無いのでタクシーと言う手もあります。また4階から1階まで降りるのにも徒歩、もしくはエレベーター、危険ですけど飛び降りると言う事も不可能ではありません。

 この様にコンビニに行くという事だけ考えても様々な手法が有るのです。ましてや腹が減ったならコンビニという方法にとらわれる必要も無く、自宅に残っている食材を使う方法もありますし、あるいは店屋物を取る事も可能です。

―――― Copyright-Big Japan web dwyt. From Nao Sukehira-All Rights Reserved――――
ネット上で公開している文章にはすべて著作権があります