スパムメール|手術中という文字

手術中という文字|イメージ画像

短編小説【スパムメール】…手術中という文字が赤く浮かぶ表示板は明かりが点いたままだった。先ほどから目の前を小さな蚊が一匹ほど飛び回り、目障りに感じる。だからと言って、その小さな命を手のひらで叩き潰すような気持ちにはなれなかった。

 お前も一生懸命生きているんだよな、と蚊に向かって話しかけたが、答が返って来ることはなく、人間の命と蚊の命にはその重さに違いがあると思った。

 クリーム色にほんの少し緑色を混ぜたような色使いのドアが、ガチャリと静かな音と共に開いた。大きく白いマスクで口元を隠した、四十歳前後の男性が出てきて、怒った様な顔つきで僕を睨んでいる。「君は吉田裕也君の兄弟?」

 その男性は、曇ったような声質で僕に向かって質問した。いや、男性と言うよりは医師と言った方が良いだろう、白い衣服も身にまとっている。きっと裕也を助けようと頑張っている医師に違いない。

 いえっ、違います。と僕は答えたつもりだった。だが、目の前に立っている医師に通じたかどうかは、分からなかった。はっきりと答えなおそう、と思ったのだが、僕の視野には、裕也のお父さんが立ち上がるのが見えていた。

死神と対立しているか

内緒の話をして見たい

内緒の話をして見たい|イメージ画像

 実際に表示させると「メンズTシャツが目的だ」と検索する人は135000人と表示されます。ですがこれは「メンズTシャツが目的だ+○○」といった語句も含まれてい増すので意味がありません。これに意味を持たせるためには「マッチタイプ」を選ぶ必要があります。

 マッチタイプを「完全一致」にします。すると表示される数値は27100回とひょうじされます。後は季節的な増減を確認する為に「検索ボリュームの傾向」の列も表示させましょう。

 例えばクリスマスと言う語句は11月から12月に掛けて増える事はご理解いただけるでしょう。ですが、12月を過ぎるとまったく検索されません。これもお分かりですよね。ですのでこれらの季節性も頭に入れておく必要があります。

 さて月間27100回と言う意味を理解しましょう。これは一ヶ月間に述べ27100回検索されると言う意味です。同じ人が数回検索する可能性がありますので、実質的にはこの数値の約三分の一程度が人数だと考えてください。

―――― Copyright-Big Japan web dwyt. From Nao Sukehira-All Rights Reserved――――
ネット上で公開している文章にはすべて著作権があります