デトックスに興味を持って

デトックスに興味を持って|イメージ画像

先日、ハーフマラソンを走ってきました。去年の秋頃に一度ランニングを始めたのですが、走る為のフォームなど知るはずもなく、普通に走っていると膝を痛めてしまい走れなくなりました。

その後、友人に相談してみると踵着地をやめてつま先から土踏まずあたりで着地するような感覚で走るようにすると膝を痛めないというアドバイスをもらい、そのようにしたところ膝に負担がかかることがなくなり、走れるようになったので今年3月からランニングを再開しました。

ランニングを始めた動機はダイエット目的です。また、タバコを止める理由を自分の中で確立させることが出来るというものもありました。タバコの中にはニコチンやタールだけでなく、さまざまな化学物質が含まれているということを聞いたことがあります。

喫煙している時も

喫煙している時も|イメージ画像

喫煙している時も、このことは気になっていました。デトックスに興味を持っていたので、よくデトックス関連の本を読んだりしていると、タバコの毒性も書かれていました。また、普通に生活しているだけで空気から、水から、建築材から、食品などさまざまなルートで有害物質が体内に入ってくることも知っていました。

このような理由からタバコを早くやめたかったのですが、長年喫煙したきた習慣から何度も禁煙に失敗してきた経緯もあり、健康の為のダイエットも兼ねて走り始めました。ダイエットとデトックスの関係で、デトックスをして有害物質が減ると脂肪を燃焼しやすくなるというものがあります。また、私につま先着地を教えてくれた友人がマラソン出場前になるとおなかの調子を整えておく為に豆乳を飲み始めるという話も聞きました。

それなら、普段からデトックス・食材を摂るように心がけるだけで効果は出るのではないかと思い始めました。そこで、朝食にはデトックス効果のある野菜のスープかデトックス効果のある野菜と果物のジュースを飲むようにして、月に1度だけ週末を利用してプチ断食をするようにするなどデトックス的な生活をするように心がけ始めました。

ランニングも続けて

ランニングも続けて|イメージ画像

当然、ランニングも続けており、おそらく脂肪の燃焼効率もあがっていたことでしょう。3月に走り始めた頃は76kgあった体重は現在68kg。ウェストは88cmくらいあったのが79cm。服のサイズはLLからMになりました。そして、何よりも肩こりなどは全くなくなり、タバコも無事にやめることが出来ました。何かをしようとする時に教えてくれる人がいる時とどうでない時とでは結果が大きく違いますね。

今回も走るフォームを教えてくれた友人がいたからこそランニングを再開することも出来、おなかの調子を整えるという話を聞くことが出来たからこそ出た結果のように思います。今後も健康の為に続けていこうと思います。しかし、最近はハーフマラソンに出たということがランニングに対する熱を更に高めてしまったような結果になり、来年はフルマラソンに出ようかと思ってしまっています。

もう、ダイエットとかデトックスが目的ということは言えなくなりつつありますが、フルマラソンに出るようなトレーニングをすることが結果的にダイエットもデトックスもすすめてくれるであろうとは思います。

―――― Copyright-Big Japan web dwyt. From Nao Sukehira-All Rights Reserved――――
ネット上で公開している文章にはすべて著作権があります